沖縄本島から南西へ約300キロメートル。

沖縄県の宮古列島に位置する宮古島市は、美しい海に囲まれた南の楽園です。

1月でも日中の平均気温は18度。1年中半袖で暮らせる気候と、マリンレジャーを楽しめる手つかずの自然に人気が集まっています。

青い空の下、サンゴ礁を横目に海へ入ると、思わず時を忘れてしまいそうになるほど。

そんな宮古島市のおすすめ観光スポットを紹介します。

目次

宮古島でおすすめのビジネスホテルをご紹介! 宮古空港から近いホテルのご紹介!

  1. 池間大橋
  2. 与那覇前浜ビーチ
  3. 東平安名崎
  4. イムギャーマリンガーデン
  5. 竜宮城展望台
  6. 宮古島市で泊まるなら、ここがおすすめ♪

池間大橋

出典:http://www.miyako-guide.net/?p=188&cat=12&pid=23&cat_name=%E7%9B%AE%E7%9A%84%E5%88%A5%E3%81%AB%E6%8E%A2%E3%81%99&title_name=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BB%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%9C%B0%E3%83%BB%E6%99%AF%E5%8B%9D%E5%9C%B0&shopname=%E6%B1%A0%E9%96%93%E5%A4%A7%E6%A9%8B&css_title=spot

宮古島と池間島を結ぶ全長1,425メートルの橋で、県道230号線の一部です。

総工費99億円をかけて1992年に開通、2つの島を陸続きにしました。

エメラルドグリーンに輝く海の中を突っ切る姿が、宮古島市を代表するランドマークになり、

橋を渡るためだけに全国から大勢の人が集まってきます。

橋の中央部は船を通すため、盛り上がった形になり、その変わった姿も人気の秘密です。

橋上から眺める海の美しさは沖縄ならでは。池間島側の橋のたもとにある売店の屋上からは、

橋の全景が一望でき、観光客の人気スポットになっています。

池間島はフナクスビーチや八重干瀬など美しい砂浜、サンゴ礁が点在します。

◇住所:〒906-0002 沖縄県宮古島市平良字狩俣、〒906-0502 沖縄県宮古島市平良字池間

◇電話:098-866-2665(沖縄県道路管理課)

◇公式HP: http://www.okinawastory.jp/spot/20380902(沖縄観光コンベンションビューロー)

与那覇前浜ビーチ

出典:http://www.miyako-guide.net/?p=276&cat=12&pid=23&cat_name=%E7%9B%AE%E7%9A%84%E5%88%A5%E3%81%AB%E6%8E%A2%E3%81%99&title_name=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BB%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%9C%B0%E3%83%BB%E6%99%AF%E5%8B%9D%E5%9C%B0&shopname=%E5%89%8D%E6%B5%9C%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81&css_title=spot

東洋一の白浜と評される宮古島を代表する砂浜。

海岸沿い7キロメートルに渡って白砂の浜辺が続いています。

砂を手に取ってみると、驚くほどきめが細かでサラサラしています。

米国のウェブサイトが選んだ2013~2015年の日本ビーチランキングで3年連続第1位に輝きながら、それほど人が多くない点もおすすめです。

海は抜群の透明度を誇っています。白い砂浜と青い海のコントラストには、ただただ驚くばかりです。

シュノーケルやジェットスキーなどさまざまなマリンスポーツが楽しめます。1日中遊んでも飽きることがありません。

海の向こうには来間島が見え、長さ1,690メートルの来間大橋で宮古島とつながっています。

◇住所:〒906-0305 沖縄県宮古島市下地字与那覇

◇電話:0980-73-2690(宮古島市観光課)

◇時間:遊泳自由

◇休日:更衣室、シャワーは10月中旬から3月中旬

◇公式HP: http://www.city.miyakojima.lg.jp/kanko/annai/beach.html(宮古島市)

東平安名崎

出典:http://www.miyako-guide.net/?p=202&cat=12&pid=23&cat_name=%E7%9B%AE%E7%9A%84%E5%88%A5%E3%81%AB%E6%8E%A2%E3%81%99&title_name=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BB%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%9C%B0%E3%83%BB%E6%99%AF%E5%8B%9D%E5%9C%B0&shopname=%E6%9D%B1%E5%B9%B3%E5%AE%89%E5%90%8D%E5%B4%8E%EF%BC%88%E3%81%B2%E3%81%8C%E3%81%97%E3%81%B8%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%96%E3%81%8D%EF%BC%89&css_title=spot

宮古島の東南端から突き出た長さ約2キロメートル、幅最大160メートルの半島。

隆起したサンゴ礁の石灰岩で形成され、高さ20メートルの断崖の上に細長く平坦な場所が開けています。

常に強風にさらされているせいか、テンノウメ、イソマツなど風衝地特有の植物群落があり、

沖縄県の天然記念物、国の名勝に指定されています。

生育する植物は65科222種。4、5月は岬一面に鉄砲ユリが咲き誇り、多くの観光客を集めます。

岬の先端にある平安名埼灯台は一般公開されている初日の出の名所。

海抜43メートルの高さから眺める沖縄の水平線が丸く見え、そこに浮かび上がる朝日は絶景です。

◇住所:〒906-0101 沖縄県宮古島市城辺字保良

◇電話:0980-73-2690(宮古島市観光課)

◇公式HP: http://www.okinawastory.jp/spot/20350901(沖縄観光コンベンションビューロー)

イムギャーマリンガーデン

出典:http://www.miyako-guide.net/?p=273&cat=12&pid=23&cat_name=%E7%9B%AE%E7%9A%84%E5%88%A5%E3%81%AB%E6%8E%A2%E3%81%99&title_name=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BB%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%9C%B0%E3%83%BB%E6%99%AF%E5%8B%9D%E5%9C%B0&shopname=%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3&css_title=spot

天然の入り江となっている地形を生かした海浜公園で、ビーチを囲むように岩山が並び、遊歩道や展望台も整備されています。

ビーチは入り江の中にあり、海が少し荒れた時でも波が穏やか。小さな子どもがいる家族連れにはうってつけの場所です。

ただ、深い場所は水深15メートルもありますから、注意が必要です。

岩山の上を這う遊歩道を歩いていくと、高さ30メートルほどの展望台にたどり着きます。

北側は箱庭のようなイムギャーマリンガーデンの入り江、南側はサンゴ礁の海と360度のパノラマで絶景を楽しめます。

近くには売店もあり、1日中楽しむことができるスポットです。

◇住所:〒906-0107 沖縄県宮古島市城辺字友利

◇電話:0980-73-2690(宮古島市観光課)

◇公式HP: http://www.miyako-guide.net/?page_id=23(宮古島市観光協会)

竜宮城展望台

出典:http://www.miyako-guide.net/?p=214&cat=12&pid=23&cat_name=%E7%9B%AE%E7%9A%84%E5%88%A5%E3%81%AB%E6%8E%A2%E3%81%99&title_name=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BB%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%9C%B0%E3%83%BB%E6%99%AF%E5%8B%9D%E5%9C%B0&shopname=%E7%AB%9C%E5%AE%AE%E5%9F%8E%E5%B1%95%E6%9C%9B%E5%8F%B0&css_title=spot

宮古島から来間大橋を渡って来間島に入ると、見えてくる屋根付きの展望台。

竜宮城をイメージして建てられた3階建てで、3階から眺める眺望が人気のスポットです。

沖縄県で2番目に長い全長1,690メートルの来間大橋、海を隔てて対岸に広がる与那覇前浜ビーチが一望のもと。

特に上から眺める来間大橋はエメラルドグリーンの海の上を通り、美しい大自然と人工物のコントラストに目を奪われます。

展望台と与那覇前浜ビーチの間は約2キロメートル。晴れた日には海とサンゴ礁、そして白い砂浜が目の前に広がります。

宮古島市随一の絶景といわれるのも、うなずけるところです。

◇住所:〒906-0306 沖縄県宮古島市下地字来間

◇電話:0980-73-2690(宮古島市観光課)

◇公式HP: http://www.city.miyakojima.lg.jp/kanko/annai/keisyouchi.html(宮古島市)

宮古島市で泊まるなら、ここがおすすめ♪

出典:https://www.apahotel.com/hotel/partners/kyusyu/1_hotelsoutherncoast-miyakojima/

宮古島市には、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

ここからは、宮古島市に来た時に利用したいおすすめのビジネスホテルをご紹介します。

宮古島市でおすすめの宿泊施設は「ホテルサザンコースト宮古島」です。

「ホテルサザンコースト宮古島」は宮古空港から車で約10分の距離にあります。

ホテルには60台分の駐車場があるので、車での来館も安心です。ホテルの客室は全101室あります。

部屋タイプは「シングル」、「ダブル」、「ツイン」の3タイプがあり、人数・用途に合わせて選べます。

客室はシンプルながら、過ごしやすい機能的な造りになっています。

禁煙ルームも用意してあるので、タバコの臭いが嫌いな方も安心して宿泊できます。

テレビ(有料ビデオ含む)や加湿器、冷蔵庫など必要なものは全て揃っています。

もちろん、インターネット接続(LAN形式)にも対応しており、持参したパソコンで自由にネットサーフィンが楽しめます。

お腹がすいたら、ホテルの朝食会場「ソレイユ」がおすすめです。

地元の新鮮な食材を使って、郷土料理をアレンジしたシェフこだわりの朝食バイキングが頂けます。

料金も1,000円とリーズナブルなので、開放感の溢れる店内で1日の活力源を補給するのにぜひ利用してみてください。

館内施設の充実度も素晴らしく、便利です。

ホテルにはダイビングを楽しむ観光客のために無料のダイビング機材置き場とシャワー&ダイビング機材洗い場を設けています。

東洋一といわれる宮古島の海を堪能した後のアフターフォローもバッチリです。

また、ビジネス・観光の長期滞在の際にうれしいコインランドリーがあります。

しかも、2か所あるので、混雑時でも比較的スムーズに洗濯ができます。

駐車場内のコインランドリーは大型なので、まとめ洗の際に便利です。

加えて、フリーパソコンもロビーに備え付けらており、24時間自由に使えます。

観光地情報やダイビングのために翌日の天気を調べるのに便利です。

「ホテルサザンコート宮古島」は観光・ビジネスの長期滞在に対応した設備が充実しています。

また、地元の新鮮な食材を使った料理も味わえる魅力的なホテルです。

宮古島市を訪れる際は、ぜひ「ホテルサザンコースト宮古島」を利用してみてください。

◇ホテル名:ホテルサザンコースト宮古島

◇住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里335-1

◇電話番号:0980-75-3335

◇アパホテル公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/partners/kyusyu/1_hotelsoutherncoast-miyakojima/

おすすめの宿泊プラン

2018.08.20
公式フィーチャーフォン(ガラケー)サイト終了のお知らせ
2018年8月31日(金)をもちまして公式フィーチャーフォン(ガラケー)サイトを終了させていただきます。

2018.07.18
アパホテル〈佐賀駅南口〉7月18日(水)グランドオープン
【客室数】全230室 【アクセス】JR長崎本線「佐賀駅」(南口)から徒歩3分

2018.07.16
アパホテル〈浅草駅前〉(全室禁煙)10月23日(火)オープン
【客室数】全306室【アクセス】都営浅草線「浅草駅」(A1出口)徒歩1分、東京メトロ銀座線「浅草駅」(A3出口)徒歩3分、都営大江戸線「蔵前駅」(A6出口)徒歩6分

2018.07.09
Coast Oliver Hotel 7月15日(日)オープン
カナダ・ブリティッシュコロンビア州/オリバー[客室数]全83室

2018.07.06
アパホテル〈TKP仙台駅北〉10月12日(金)オープン【予約受付開始】
【客室数】全306室 【アクセス】JR新幹線・在来線「仙台」駅から徒歩5分。仙台駅北部名掛丁自由通路と直結!