コスパ最高?安く泊まれるビジネスホテルの気になる料金について解説


出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/314702?title=%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%A8%E9%9B%BB%E5%8D%93

ビジネスホテルは今やビジネスマンの出張時だけでなく、ファミリー層の観光目的でも利用されています。そんなビジネスホテルの魅力のひとつといえば、低価格な宿泊料金です。気になるビジネスホテルの料金体系について詳しく解説していきます。

 ビジネスホテルの魅力はリーズナブルな料金

シティホテルや旅館に宿泊しようと思ったら、一泊数万円することも珍しくありません。一方、ビジネスホテルはプランにもよりますが、一泊1万円以下で泊まれることが多いです。宿泊費がかさみやすい家族連れや出張費に上限のあるビジネスマンにとって、低価格で泊まれるビジネスホテルが人気なのも頷けます。

 ビジネスホテルの料金体系とは

低価格がウリのビジネスホテルの料金体系は、どのようになっているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

まず、ビジネスホテルの料金は宿泊する部屋タイプによって異なってきます。シングル、ダブル、ツインと客室が広くなるにつれて、料金も高くなっていきます。また料金は宿泊する人数毎にかかるのか、利用する部屋毎にかかるのかでも違ってくるので、事前に確認をしましょう。

次に素泊まりにするか、朝食付きにするかなどの利用する宿泊プランによって料金は上下します。プランによっては、連泊割や早割などの特典を設けていることもあります。また、同じ客室、同じ宿泊プランでも泊まる時期によって料金は変動します。宿泊料金は1週間の中で利用者が最も多い土曜日が高く、利用者の少ない日曜日が安くなる傾向にあるようです。

宿泊料金に含まれるものは?

プランにもよりますが、ビジネスホテルの利用では宿泊料金にどこまで含まれているのでしょうか?以下が主に宿泊料金に含まれているものです。

客室利用料
入浴代
アメニティ
インターネット接続料
朝食代
無料貸し出し品

ビジネスホテルの宿泊料金には当然、客室利用料が含まれています。最近では大浴場を完備するビジネスホテルが増え、宿泊客は無料で利用できるようになっています。また客室に備え付けのアメニティは無料で自由に利用できます。加えて、Wi-FiまたはLANケーブル接続によるインターネット利用を、無料で提供しているホテルが多いです。
プランによっては宿泊料金に朝食代が含まれているものがあり、朝食を食べるのに別途料金を払う必要がありません。一方で、多くのビジネスホテルでは夕食は付いてこないことがほとんどです。その他に、ビジネスホテルでは枕やイオンスチーマーなどの無料貸し出しをフロントで行っている場合もあり、申し出れば自由に利用ができます。

アパホテルの料金体系

ビジネスマンからファミリー層まで広く支持されているアパホテルの、気になる料金体系はどのようになっているのでしょうか?

アパホテルの宿泊料金は他のビジネスホテルと同様に部屋タイプにより異なり、シーズンやイベント等によっても料金が変動します。大浴場を完備しているアパホテルでは、宿泊料金に入浴料が含まれています。
もし11:00のチェックアウト時間を延長したい場合、1室1時間1,000円で延長ができます。(15時を過ぎた場合、一泊分の宿泊料がかかります)

 ビジネスホテルは子供料金がお得!

ビジネスホテルの宿泊料金は低価格ですが、子供料金はさらに安く設定されています。未就学児の場合、添い寝扱いで宿泊料金は無料です。ただし、子供用のアメニティなどは付いてきません。また、小学生以上は大人料金、または大人料金の70~80%の宿泊料金がかかってきます。

加えて、子供の朝食料金もリーズナブルに設定されています。アパホテルでは4歳未満の子供は無料で朝食を食べられます。4~11歳の子供は有料ですが、大人料金の50~60%ほどの料金で済みます。

 ビジネスホテルの料金プラン

ビジネスホテルにはさまざまなニーズに応えるため、多種多様なプランを用意しています。ビジネスホテルの代表的なプランは以下の4つです。

素泊まりプラン
朝食付きプラン
QUOカード付プラン
湯ったり日帰りプラン

素泊まりプラン

朝食や夕食などが付いておらず、ホテルに宿泊するだけの一番シンプルなプランです。ホテルに大浴場があれば入浴料無料で利用できます。宿泊料金もプランの中で一番安く設定されていることがほとんどです。

朝食付きプラン

客室の利用に加えて朝食の提供がプラスされたプランです。朝食の内容はホテルにより異なりますがバイキング形式のところが多いようです。朝食のみの利用の場合に比べ、朝食付きプランの方が朝食料金分、安く設定されていてお得です。

QUOカード付プラン

宿泊すると、特典として数百円~数千円分のQUOカードが付いてくるプランです。QUOカードは全国のコンビニエンスストアやガソリンスタンド、マツモトキヨシなどで利用ができます。ビジネスマンの出張などに人気のプランです。

湯ったり日帰りプラン

宿泊はせずに、ホテルの大浴場と客室利用を目的としたプランです。広々大浴場とお部屋で寛げます。

 ビジネスホテルの支払い方法は?

ビジネスホテルを利用した場合、料金の支払いはどのように行うのでしょうか?

まず宿泊料金の支払い方法としては現金、クレジットカードが主です。最近では電子マネーに対応するところも増えています。商品券での支払いは、ホテルによって取り扱いできる種類が異なるため要確認です。

次に支払うタイミングです。ビジネスホテルでの宿泊料金の支払うタイミングは大きく分けて予約時に事前決済、チェックイン時に支払い、チェックアウト後に支払いとあります。
最近は予約サイトでの予約が増えてきた関係で、予約時にクレジットカードによる事前決済が増えてきているようです。また窓口での支払いの場合、昔はチェックアウト後の支払いが多かったですが、近年はチェックイン時の支払いが主流になってきています。
アパホテルもチェックアウト後のスムーズさを追求した「フリーチェックアウトシステム」を、業界に先駆けて導入しているため、窓口支払いの場合、チェックイン時の支払いになっています。支払いはフロントの窓口でも行えますが、自動精算機でスムーズな支払いが可能です。

アパホテルの料金支払い時にアパカードがあると便利!

アパホテルが提供するアパカードを持っていると、宿泊料金の支払いの際にポイントが貯まり、一定のポイントが貯まるとさまざまな特典と交換ができます。具体的には宿泊プランの総額料金100円毎に1ポイント、公式サイトでは10倍の10ポイント貯まります。貯まったポイントは5,000ポイントで5,000円のキャッシュバック、または3,000ポイント、5,000ポイント、10,000ポイントでカタログギフトに交換できます。アパカードの入会は入会費・年会費が無料のため、おすすめです。

 安くても大満足なサービス内容のアパホテル!

低価格がウリのビジネスホテルですが、価格だけではなく、お客様の満足度の向上に力を入れています。そのため、低価格でありながら大満足なひと時を過ごせるようになりました。アパホテルでは癒しの空間を実現すべく、大浴場完備や快眠をサポートする「Cloud fit(クラウドフィット)」の導入をしています。ビジネスマンだけでなく、家族連れにも嬉しい料金、サービスを提供しているアパホテルをぜひ利用してみてください。

おすすめの宿泊プラン

2018.08.20
公式フィーチャーフォン(ガラケー)サイト終了のお知らせ
2018年8月31日(金)をもちまして公式フィーチャーフォン(ガラケー)サイトを終了させていただきます。

2018.07.18
アパホテル〈佐賀駅南口〉7月18日(水)グランドオープン
【客室数】全230室 【アクセス】JR長崎本線「佐賀駅」(南口)から徒歩3分

2018.07.16
アパホテル〈浅草駅前〉(全室禁煙)10月23日(火)オープン
【客室数】全306室【アクセス】都営浅草線「浅草駅」(A1出口)徒歩1分、東京メトロ銀座線「浅草駅」(A3出口)徒歩3分、都営大江戸線「蔵前駅」(A6出口)徒歩6分

2018.07.09
Coast Oliver Hotel 7月15日(日)オープン
カナダ・ブリティッシュコロンビア州/オリバー[客室数]全83室

2018.07.06
アパホテル〈TKP仙台駅北〉10月12日(金)オープン【予約受付開始】
【客室数】全306室 【アクセス】JR新幹線・在来線「仙台」駅から徒歩5分。仙台駅北部名掛丁自由通路と直結!