渋谷駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!館内にコメダ珈琲店があるホテル


日本を代表する繁華街の1つである渋谷は、原宿と並ぶ若者の街として知られています。

最近は多数のIT企業が集積し、さまざまな情報発信の場所にもなりました。

若者文化と最新テクノロジーの2つが入り混じる中、東京観光の目玉施設も少なくありません。

そんな渋谷でおすすめの観光スポットを訪ねてみましょう。

目次

渋谷駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!館内にコメダ珈琲店があるホテル

  1. 渋谷ハチ公像
  2. SHIBUYA109
  3. 渋谷ヒカリエ
  4. 明治神宮
  5. 代々木公園
  6. 渋谷駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪

渋谷ハチ公像

JR渋谷駅前で待ち合わせするなら、あなたはどこを選びますか。

年配の方に聞くと、きっとハチ公前という言葉が返ってくるでしょう。

渋谷駅ハチ公改札を出て、東急百貨店前に立つハチ公像は、高さ1.2メートルの台座の上にある高さ0.9メートル。

後ろ足とおしりを地面につけ、前足をすっと伸ばした姿で渋谷の街を眺めています。

ハチ公は実在した犬で、秋田犬のオス。1923年に秋田県で生まれ、渋谷に暮らしていた東京帝国大(現東京大)の上野英三郎教授に飼われていました。

しかし、上野教授が急死したあとも、駅前で約10年間も帰りを待ち続けました。その姿が新聞で報道され、銅像として渋谷駅前のシンボルとなったのです。

◇住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-1

◇電話:03-3462-8311(忠犬ハチ公銅像維持会)

◇公式HP: http://play-shibuya.com/hachi/(忠犬ハチ公銅像維持会)

SHIBUYA109

渋谷区道玄坂2丁目の道玄坂下交差点に面した鋭角な角地に立つファッションビル。

東急グループが1979年にオープンさせました。当時は「ファッションコミュニティ109」の名前でしたが、1989年に今の名前に変わっています。

109という名前は東急の読みを数字の10と9に置き換えたもので、営業時間が午前10時から午後9時までであることも掛けています。

営業面積は約1万平方メートル。10代から20代前半の若い女性向け店舗が大半の約120店が営業しています。

地上8階建ての細長いビルは映画やドラマにたびたび登場するなど渋谷のランドマークとなり、海外でも知名度が高くなりました。

国内外のセレブも相次いで訪れ、若い女性にとってあこがれの場となっています。

◇住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-29-1

◇電話:03-3477-5111

◇時間:10:00~21:00(物販)、10:00~22:00(飲食)

◇休日:元日

◇公式HP: https://www.shibuya109.jp/

渋谷ヒカリエ

出典:http://www.hikarie.jp/about/index.html

JR渋谷駅東口にある複合商業施設で、東急文化会館跡地の再開発で2012年にオープンしました。

商業施設、オフィスのほか、ミュージカル劇場の東急シアターオーブなどが入居しています。

建物は地下4階、地上34階建て。延べ床面積は約14万平方メートルに及びます。中核施設の東急シアターオーブは1,972の客席を持ちます。

本場のブロードウエイミュージカルなど国内外の名作が次々に上演され、多くの観客を集めています。

地下3階から地上5階までは東急百貨店の商業施設シンクスが入居、1万6,000平方メートルの店内に約200のファッション、

ビューティ、ライフスタイル、飲食の店が営業中です。

◇住所:〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1

◇電話:03-5468-5892

◇時間:10:00~21:00

◇休日:元日

◇公式HP: http://www.hikarie.jp/

明治神宮

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/57907?title=%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%A5%9E%E5%AE%AE13

1920年に創建された明治天皇と皇后の昭憲皇太后を祀る神社です。73ヘクタールの広大な神域を持ち、初詣客は例年、日本一の数を誇ります。

都心に広がる神宮の杜は創建時に全国から約10万本の献木を集めて造られた人工の森です。

隣接する代々木公園を含めて広大な緑地が広がり、都会のオアシスとなっています。

神宮外苑は民間の明治神宮奉賛会が国民からの寄付と勤労奉仕で造営した場所で、現在は神宮球場や聖徳記念絵画館があり、

東京五輪で主会場として使用される新国立競技場も隣接地で建設中です。神宮御苑はハナショウブの名所として人気を集めています。

◇住所:〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1

◇電話:03-3379-5511

◇時間:日の出から日の入りまで

◇休日:無休

◇公式HP: http://www.meijijingu.or.jp/

代々木公園

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/639803?title=%E7%B7%91

戦前の旧陸軍練兵場跡で、戦後連合軍に接収され、在日米軍施設の「ワシントンハイツ」になったあと、

1964年の東京五輪選手村を経て、1967年に代々木公園として開園しました。

広さは東京ドーム11個分に当たる約54万平方メートル。陸上競技場やサッカー場、バスケットボールコート、

全長1.8キロのサイクリングコースなどスポーツ施設、野外ステージ、イベント広場を備えるほか、森と水場が広がり、

都民の憩いの場所になっています。

ケヤキ1,000本、イチョウ200本、モミジ100本が植えられていて、都内でも有数の紅葉スポット。

四季折々の花が咲くフラワーランド、菜の花畑と合わせ、大都会の真ん中で季節の息吹を感じられる場所です。

◇住所:〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町2-1

◇電話:03-3469-6081

◇公式HP: http://www.vvdcreative.com/sakuhin/17-3yoyogipark/

渋谷駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/27_shibuya-dougenzakaue/galleries.html

渋谷駅周辺には、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

ここからは、渋谷駅周辺に来た時に利用したいおすすめの新都市型ホテルをご紹介します。

渋谷駅周辺でおすすめの新都市型ホテルは「アパホテル〈渋谷道玄坂上〉」です。

「アパホテル〈渋谷道玄坂上〉」」はJR「渋谷駅」より徒歩8分、東京メトロ「渋谷駅」より徒歩5分の渋谷道玄坂上の山頂にあります。

徒歩圏内には渋谷ヒカリエをはじめとするショッピング・レジャー施設、オフィスが建ち並んでいるので、ビジネス・観光の拠点に最適です。

客室は全173室あり、「シングル」、「セミダブル」、「ダブル」、「デラックスツイン」から人数・用途に合わせて選べます。

客室には40型液晶テレビを完備、VODルームシアターが有料で利用できます。Wi-Fiまたは有線LANによる無料のインターネット接続も可能です。

心地の良い寝具が揃っていて、アメニティもハイグレードのものを用意されています。

デラックスツインのバスルームはバリアフリー対応で、足腰の悪いシニアの方でも安心して利用できるようになっています。

館内2階には「コメダ珈琲店 渋谷道玄坂上店」が入居しています。モーニングからディナー時まで営業しているので、いつでも気軽に利用できます。

コーヒーブレイクや待ち合わせ、打ち合わせ等の際に便利です。アパホテルの朝食付きプランをご利用の際の朝食は、コメダ珈琲のモーニングセットです。

トースト、ミニサラダ、ヨーグルト、ドリンクのほかに、あんこ、卵ペースト、ゆで卵から1つ選べる、程よいボリュームの内容になっています。

館内には電子レンジや長期滞在時に嬉しいコインランドリーがあります。

その他、フロントにはフリーチェックアウトポストが導入されていて、チェックアウトがスムーズに行えるようになっています。

渋谷周辺で宿をお探しの際は、ぜひ「アパホテル〈渋谷道玄坂上〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈渋谷道玄坂上〉

◇住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町20番1号

◇電話:03-6416-7111

◇アパホテル公式HP:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/27_shibuya-dougenzakaue/

おすすめの宿泊プラン

2018.07.18
アパホテル〈佐賀駅南口〉7月18日(水)グランドオープン
【客室数】全230室 【アクセス】JR長崎本線「佐賀駅」(南口)から徒歩3分

2018.07.09
Coast Oliver Hotel 7月15日(日)オープン【予約受付開始】
カナダ・ブリティッシュコロンビア州/オリバー[客室数]全83室

2018.07.06
アパホテル〈TKP仙台駅北〉10月12日(金)オープン【予約受付開始】
【客室数】全306室 【アクセス】JR新幹線・在来線「仙台」駅から徒歩5分。仙台駅北部名掛丁自由通路と直結!

2018.07.02
アパホテル〈上越妙高駅前〉本日オープン
【客室数】全161室 【アクセス】北陸新幹線「上越妙高駅」から徒歩1分

2018.06.24
女性のためのメディア『LiBz LIFE』紹介記事を掲載しました。
仕事もプライベートも楽しむ女性のためのメディア『LiBz LIFE』