新宿駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!アパホテルが誇る都心最大級のアーバンリゾートホテル


日本最大の歓楽街といえば新宿。渋谷、池袋とともに三大副都心とされてきましたが、東京都庁の移転後はオフィス街の再開発がさらに加速してきました。

大人の遊びから観光、文化、歴史と何でも揃うのが新宿のおすすめポイント。超高層ビルが建ち並ぶ新宿を歩き、楽しい1日を過ごしてみましょう。

東京都庁舎

高層ビル街の中でもひときわ目を引く地上48階建ての高さ243メートル。1990年の完成当時はビルとして日本一の高さを誇っていました。

第一本庁舎45階の地上202メートルの地点に展望台があり、一般に開放されています。

展望室から眺める東京の景色はまさに絶景。北東の方向には東京スカイツリー、南東には東京タワー、

南西は新宿パークタワーや東京オペラシティが見え、見通しが効く冬場は西の方向に富士山を眺められます。

展望室は南北2つありますが、ともに1階の専用エレベーターから直通できます。

バーや喫茶店、土産物店も併設されており、飲食しながら東京の景色を空から眺められます。

◇住所:〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1

◇電話:03-5320-7890(展望室専用案内電話)

◇時間:9:30~23:00

◇休日:年末年始、都庁舎の点検日

◇公式HP: http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/(東京都財務局)

歌舞伎町

東を明治通り、西をJR中央線、南を靖国通り、北を職安通りに囲まれた一角で、太平洋戦争で壊滅した街を興行街にしようと民間主導で整備されました。

飲食店からパチンコ店、映画館、漫画喫茶などがひしめき合い、バーやキャバレーなどは3,000店を超すともいわれています。

「眠らない街」と呼ばれ、深夜になってもネオンで明るく、人通りが絶えません。

ここ数年は東洋一ともいわれる大歓楽街をひと目見ようと、団体の外国人観光客が訪れるようになり、

ツアーコンダクターに導かれて歩く外国人の姿が目立つようになってきました。

◇住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町

◇電話:03-3209-9291(歌舞伎町商店街振興組合)

◇公式HP: http://www.kabukicho.or.jp/(歌舞伎町商店街振興組合)

ルミネtheよしもと

出典:http://www.yoshimoto.co.jp/lumine/sp/theater.php

よしもと・クリエイティブ・エージェンシーが運営するお笑い専門の劇場。

もとはルミネホール「ACT」という貸しホールでしたが、吉本興業の東京での拠点として2001年に開館しました。

吉本興業所属の芸人らが漫才、コント、漫談、ものまねなどを披露するほか、吉本新喜劇も上演、大阪のお笑いを東京で再現しています。

客席は458。吉本興業系の劇場としてはそれほど大きくありませんが、客席とステージが近い分、会場は熱気でいっぱい。

劇場前には物販スペースが設けられ、吉本芸人やテレビ番組のグッズが販売されています。

◇住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-38-2

◇電話:03-5339-1112

◇時間:11:00~21:30

◇休日:無休

◇公式HP: http://www.yoshimoto.co.jp/lumine/

新宿御苑

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1645379?title=秋の庭園

東京都新宿区と渋谷区にまたがる環境省所管の庭園。

江戸時代に信濃国(今の長野県)高遠藩の下屋敷があった場所で、明治時代末の1906年に開園し、戦後に国民公園として一般公開されました。

広さは58ヘクタール。日本庭園、英国式庭園、フランス式庭園を組み合わせており、1万本以上の樹木が植えられています。

このうち、桜は約1,300本。春は花見の名所として大勢の人が集まります。

日本庭園は回遊式で、内藤家下屋敷にあった庭園「玉川園」の遺構です。

多くの温室植物を集めた大型温室があるほか、大正天皇、昭和天皇の大喪の礼の開催場所にもなっています。

◇住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町11

◇電話:03-3350-0151

◇時間:9:00~16:00

◇休日:月曜日、年末年始

◇公式HP: https://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/(環境省)

花園神社

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/39_shinjuku-kabukichotower/galleries.html

江戸時代以前から新宿の守り神となってきた神社で、大和国(今の奈良県)吉野山から分霊されたと伝えられます。

もとは現在地より250メートルほど南にありましたが、江戸時代初期の寛永年間(1624~44年)に現在地へ移りました。

夫婦和合、縁結び、子育てにご利益があると信じられ、参拝客が後を絶ちません。

敷地内では劇団などによるイベントが頻繁に開催され、新宿の街の文化の一翼も担っています。

社殿はたびたび火災や戦災で焼失し、現在のものは1965年に建立されました。

朱塗りでよく目立つこともあり、参拝だけでなく、待ち合わせ場所としても利用されています。

◇住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-3

◇電話:03-3209-5265

◇時間:社務所は8:00~20:00

◇休日:無休

◇公式HP: http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/cms/webdir/index.html

新宿駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪アパホテル〈新宿歌舞伎町タワー〉

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/39_shinjuku-kabukichotower/galleries.html

新宿駅周辺には、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

ここからは、新宿駅周辺に来た時に利用したいおすすめの新都市型ホテルを3カ所ご紹介します。

新宿駅周辺でおすすめしたい1カ所目の新都市型ホテルは「アパホテル〈新宿歌舞伎町タワー〉」です。

「アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉」はJR「新宿駅」より徒歩6分、西武鉄道「西武新宿駅」より徒歩2分のところにあります。

眠らない街・歌舞伎町の中心に立地しているので、観光・ビジネスの拠点として最適です。

全620室の客室は清潔感溢れるモダンな内装で、落ち着いた雰囲気があります。

客室には50型大型液晶テレビ(※一部客室は40型)を完備、Wi-Fiまたは有線LANによる無料のインターネット接続環境が整っています。

アパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」などの快適に過ごすための設備に加え、ハイグレードなアメニティまでもが揃っています。

館内の最上階28階には準天然光明石温泉(人工温泉)の大浴場・露天風呂があります。

大浴場・露天風呂は、眠らない街・歌舞伎町に合わせて15:00~翌11:00まで営業しています。

仕事や観光で帰りが遅くなっても、ゆったりとしたお風呂で1日の疲れを癒せるのは嬉しいですよね。

お腹が空いたら、食事は館内の「カフェレストラン common café」で頂けます。朝食は約60種類の料理が楽しめる和洋バイキングです。

ランチ、ディナー時も営業しており、ホスピタリティに溢れる料理が堪能できます。

バリスタが淹れる本格コーヒーが人気なので、ぜひ一度味わってみてください。

「アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉」は極上の癒し空間、便利な設備、ホスピタリティに溢れるサービスが堪能できます。

新宿駅周辺で宿をお探しの際は、ぜひ「アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉

◇住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目20-2

◇電話:0570-053-811

◇アパホテル公式HP:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/39_shinjuku-kabukichotower/

新宿駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪アパホテル〈新宿御苑前〉

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/33_shinjukugyoenmae/galleries.html

新宿駅周辺には他にも利用したい新都市型ホテルがあります。

新宿駅周辺でおすすめしたい2カ所目の新都市型ホテルは「アパホテル〈新宿御苑前〉」です。

「アパホテル〈新宿御苑前〉」は東京メトロ丸ノ内線より徒歩1分、丸ノ内線・副都心線・都営新宿駅「新宿三丁目駅」より徒歩3分、

JR「新宿駅」より徒歩9分のところにあります。ホテルの近くには、新宿御苑があり、徒歩3分で行くことができます。

ホテルのB1階には宿泊者専用の大浴場があります。準天然光明石温泉(人工温泉)の広々とした大浴場のほか、露天の壺風呂あり、

心ゆくまで堪能できます。

6:00~10:00、15:00~25:00と長時間営業しているので、時間を気にすることなく、入りたい時にお風呂に入れます。

館内1階には「ステーキ&ハンバーグ 匠」があります。

店内はオープンキッチンで、シェフが目の前で鉄板を使って調理をしてくれるので、味だけでなく目でも料理を楽しめます。

ボリューム満点の本格料理が朝食からディナーまでいつでも楽しめます。

新宿駅周辺で宿をお探しの方は、ぜひ「アパホテル〈新宿御苑前〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈新宿御苑前〉

◇住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目2-8

◇電話:0570-033-622

◇アパホテル公式HP:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/33_shinjukugyoenmae/

 

新宿駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/nishishinjuku-tower/galleries.html

「アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉」は、都営地下鉄大江戸線「西新宿五丁目駅」から徒歩1分のところにあります。

ホテルの周辺には新宿中央公園や東京都庁があり、ビジネス・観光の拠点に最適です。

都心では最大規模を誇る「アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉」は客室数が全710室あります。

全客室に設置されている50型以上の大型液晶テレビは、通常の視聴に加え、朝食会場と大浴場の混雑状況を確認できる仕様になっています。

朝食会場や大浴場を利用するタイミングの参考にとても便利です。

食事は館内の「IRISHPUB Peter Cole 本店」で頂けます。

朝食は30種類以上のオリジナリティ溢れる健康的なメニューをバイキング形式で食べられます。

ランチは季節に合わせたプレート料理、ディナーはパブとして、世界のビールやカクテルが堪能できます。

館内2階には大浴場があります。露天風呂には壺湯もあり、都心のど真ん中にいながら、心身ともにリフレッシュできます。

営業時間は6:00~10:00、15:00~26:00(露天風呂は24:00まで)なので、時間を気にせずに、いつでも便利に利用できます。

またアーバンリゾートホテルにふさわしく館内8Fには屋外テラスプール「TULLY’S COFFEE POOL(タリーズコーヒープール)」が

7月1日にオープンします。プール利用(遊泳)は宿泊や日帰りプラン利用者限定(有料)で利用可能です。

営業期間は7月1日~9月30日ですが、テラス利用は年中利用可能。

TULLY’S COFFEEのロゴをペイントしたプールは、フォトジェニックな撮影も可能なスポットです。

都会の空の下で、ひとときのリゾート気分を味わえます。

新宿駅周辺で宿をお探しの方は、ぜひ「アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉

◇住所:〒151-0071 東京都渋谷区本町3丁目14-1

◇電話:0570-027-011

◇アパホテルHP:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/nishishinjuku-tower/

おすすめの宿泊プラン

2018.07.18
アパホテル〈佐賀駅南口〉7月18日(水)グランドオープン
【客室数】全230室 【アクセス】JR長崎本線「佐賀駅」(南口)から徒歩3分

2018.07.09
Coast Oliver Hotel 7月15日(日)オープン【予約受付開始】
カナダ・ブリティッシュコロンビア州/オリバー[客室数]全83室

2018.07.06
アパホテル〈TKP仙台駅北〉10月12日(金)オープン【予約受付開始】
【客室数】全306室 【アクセス】JR新幹線・在来線「仙台」駅から徒歩5分。仙台駅北部名掛丁自由通路と直結!

2018.07.02
アパホテル〈上越妙高駅前〉本日オープン
【客室数】全161室 【アクセス】北陸新幹線「上越妙高駅」から徒歩1分

2018.06.24
女性のためのメディア『LiBz LIFE』紹介記事を掲載しました。
仕事もプライベートも楽しむ女性のためのメディア『LiBz LIFE』