池袋駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!池袋駅北口より徒歩4分の立地が魅力!


東京都豊島区の池袋は渋谷、新宿と並ぶ山の手3副都心の1つで、JR池袋駅は1日平均の乗車人員が都内で新宿駅に次ぐ巨大ターミナルです。

西口と東口に繁華街が広がり、大規模な歓楽街が明治通り北側やサンシャイン通りの裏手にあります。

文化施設や娯楽施設も多数整備されている池袋の魅力をまとめました。

サンシャイン水族館

池袋サンシャインシティのワールドインポートマートにある水族館。日本初の屋上水族館として1978年にオープンしました。

開館以来、ラッコやウーパールーパーの大ブームを巻き起こし、観客が殺到するなど、都心の人気水族館として広く知られています。

巨大水槽の中に通路を設け、観客の頭の上をペンギンが泳ぐなど、凝った生き物の見せ方が人気です。

名物はダイバーが水中マイクで魚たちを解説する水中パフォーマンス。

ほかにも電気ウナギ、オオカミウオ、クリオネなど世界的に珍しい生き物も展示しており、大人から子どもまで誰もが目をくぎ付けにしています。

◇住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-3

◇電話:03-3989-3466

◇時間:夏季は10:00~21:00、冬季は10:00~18:00

◇休日:無休

◇公式HP: http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

東京のデートスポットとして有名だったサンシャイン60展望台がリニューアル、見るだけの展望台から体感する展望台に生まれ変わりました。

コンセプトは「東京を空からおもしろく」。地上60階、高さ251メートルから眺める東京の景色は相変わらず抜群ですが、

さまざまな娯楽施設が追加され、楽しみが倍増しました。

人気はバーチャルリアリティ(VR)で未来の東京へ飛び出す「TOKYO弾丸フライト」や、

VRでビル街を飛行するブランコ型のスイングコースター。

施設の中にはカフェやオリジナルグッズの販売店が設けられ、ちょっとしたテーマパークのような楽しい場所になっています。

◇住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-1

◇電話:03-3989-3457

◇時間:10:00~22:00

◇休日:無休

◇公式HP: http://www.skycircus.jp/

ナムコ・ナンジャタウン

出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1066460-d2156464-Reviews-Namjatown-Toshima_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html

バンダイナムコアミューズメントが運営する屋内型テーマパーク。

「ナムコ・ナンジャタウン」として1996年に開園し、2013年のリニューアルオープンから名称を変更しました。

園内は雰囲気の異なる3つの街で構成されます。童話の世界に迷い込んだようなファンタジー感いっぱいの「ドッキンガム広場」、

昭和30年代の懐かしい日本が再現された「福袋7丁目商店街」、もののけたちに乗っ取られ、お化け屋敷のような雰囲気が漂う「もののけ番外地」。

宝探し気分で専用遊具を使って園内に隠れた物の怪を探すなど、趣向を凝らしたアトラクションがいっぱい。大人も童心に戻って大騒ぎできる場所です。

◇住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-3

◇電話:03-5950-0765

◇時間:10:00~22:00

◇休日:無休

◇公式HP: https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/

コニカミノルタプラネタリウム 満天

出典:http://www.g-mark.org/award/describe/45884

著作権利者:(C)JDP サイト名:GOOD DESIGN AWARD

プラネタリウム機器メーカーのコニカミノルタプラネタリウムが直営しています。

「星空をとことん楽しむ」をコンセプトに、大人のためのエンターテイメントを提供する新感覚のプラネタリウムで、

最先端の星空映像をより臨場感がある映像美で上映しています。

プラネタリウムは座って見るという常識を覆し、芝シートに寝転んで見ることができるほか、GLAYなど有名バンドの音楽を映像とコラボさせ、

時に激しく、時に落ち着いた気分で映像を眺めることができます。

プラネタリウムというロマンチックな空間をうまくアレンジし、より幻想的で神秘的な世界に変えています。

◇住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-3

◇電話:03-3989-3546

◇時間:10:00~21:00

◇休日:無休

◇公式HP: https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/

古代オリエント博物館

出典:http://www.gotokyo.org/jp/kanko/toshima/spot/40301.html

現代の中東地方に当たる古代オリエント関係の専門博物館。1978年に国内初のオリエント専門博物館としてオープンし、西アジアと中央アジアの考古資料、

美術品など約4,000点を収蔵するとともに、シリアなど中東で発掘調査を進めています。

1,392平方メートルの館内では、古代オリエントに関するさまざまな展示会が開かれるほか、オリエント世界の歴史や文化を学ぶイベント、

講演会が開催されています。

オリエント文明は世界最古で、まさに文明のゆりかごだった場所。日本にいると遠くてなじみが薄いかもしれませんが、

あっと驚く不思議な話を知ることができるでしょう。

◇住所:〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-4

◇電話:03-3989-3491

◇時間:10:00~17:00

◇休日:年末年始、不定休

◇公式HP: http://aom-tokyo.com/

池袋駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/14_ikebukuro-eki-kitaguchi/galleries.html

池袋駅周辺には魅力的な観光スポットがたくさんあります。

ここからは、池袋駅周辺に来た時に利用したいおすすめの新都市型ホテルをご紹介します。

池袋駅周辺でおすすめの新都市型ホテルは「アパホテル〈池袋駅北口〉」です。

「アパホテル〈池袋駅北口〉」は「池袋駅」から徒歩4分の場所にあります。

徒歩圏内に近年リニューアルオープンして人気を博しているサンシャイン水族館をはじめとして、プラネタリウム、ナンジャタウン、

展望台、劇場など、さまざまな観光娯楽施設が点在しており、観光拠点として最適です。

ホテルの客室は全171室あります。客室タイプは通常の「シングル」「セミダブル」、「ダブル」、「デラックスツイン」に加え、

「シアタールーム」があります。大画面のテレビで大迫力の映像をベッドに寝転がりながら楽しめる造りになっています。

また、「シアタールーム」以外の客室も、32型大型液晶テレビを完備した新都市型ホテル仕様で、有意義なひと時が過ごせます。

食事はホテル1階の「京都銀ゆば」で天然にがりをもとに作る豆腐をメインに多様な料理が頂けます。

豆腐料理のほかに、厳選した国産大豆から作ったオリジナルの豆乳で作る湯葉も人気です。朝食、ランチの時間帯に営業しています。

朝食は和洋30種類以上の豊富なメニューが食べ放題で、美容や健康にいい京創作料理が味わいつくせます。

館内施設が充実していて、1階共有部には長期滞在に嬉しいコインランドリーや乾燥機が設置されています。

また、電子レンジや製氷機、自動販売機も完備。ちょっとした飲食を館内でしたい時に便利です。そのほか、無料新聞の配布も行っています。

池袋周辺でビジネスホテルをお探しの際は、ぜひ「アパホテル〈池袋駅北口〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈池袋駅北口〉

◇住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-48-7

◇電話:03-5911-8111

◇アパホテル公式HP:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/14_ikebukuro-eki-kitaguchi/

おすすめの宿泊プラン

2018.07.18
アパホテル〈佐賀駅南口〉7月18日(水)グランドオープン
【客室数】全230室 【アクセス】JR長崎本線「佐賀駅」(南口)から徒歩3分

2018.07.09
Coast Oliver Hotel 7月15日(日)オープン【予約受付開始】
カナダ・ブリティッシュコロンビア州/オリバー[客室数]全83室

2018.07.06
アパホテル〈TKP仙台駅北〉10月12日(金)オープン【予約受付開始】
【客室数】全306室 【アクセス】JR新幹線・在来線「仙台」駅から徒歩5分。仙台駅北部名掛丁自由通路と直結!

2018.07.02
アパホテル〈上越妙高駅前〉本日オープン
【客室数】全161室 【アクセス】北陸新幹線「上越妙高駅」から徒歩1分

2018.06.24
女性のためのメディア『LiBz LIFE』紹介記事を掲載しました。
仕事もプライベートも楽しむ女性のためのメディア『LiBz LIFE』