直接ホテル検索

  • アパホテル公式アプリ4月1日デビュー!
  • 店舗検索 地図から探す
  • インターネット宿泊 Web割 ベストレート宣言
  • アパカードについて現金キャッシュバック22,000円
  • アパホテルのコラム
  • APA HOTELS & RESORTS OFFICIAL Facebookページ
  • アパ エポスVisaカード 入会費・年会費 永年無料
  • 採用情報
  • ホテル・事業用地募集
  • アパホテル&ヤマダ電機 アパトクプラン
  • アパホテル公式アプリ4月1日デビュー!
  • 店舗検索 地図から探す
  • インターネット宿泊 Web割 ベストレート宣言
  • アパカードについて現金キャッシュバック22,000円
  • アパホテルのコラム
  • APA HOTELS & RESORTS OFFICIAL Facebookページ
  • アパ エポスVisaカード 入会費・年会費 永年無料
  • 採用情報
  • ホテル・事業用地募集
  • アパホテル&ヤマダ電機 アパトクプラン

ニュースNEWS

第9回アパリゾート上越妙高サッカーイベント

第9回アパリゾート上越妙高サッカーイベント

サッカー元日本代表 金田喜稔×鈴木隆行トーク&ディナーショー

サッカー元日本代表で、日本代表歴代最年少記録保持者「金田喜稔」と鹿島アントラーズなどで活躍し、2002年日韓ワールドカップ・ベルギー戦で劇的な同点ゴールをあげた「鈴木隆行」がサッカー界、サッカー日本代表を語るトークライブを開催。上越妙高シェフ特製のディナービュッフェとともにお楽しみください。トークショー終了後は、チャリティオークションを開催。

恒例の打ち上げ花火、世界最大の光の地上絵「上越妙高イルミネーション2017」入場券付とイベント盛りだくさん!
※『LEDライトで作った最大のイメージ』としてギネス世界記録に認定

【日時】
2017年7月17日(月・祝)
開場・お食事18:00~ トークショー19:00~(20:30終了予定)
打ち上げ花火20:45~/イルミネーション見学20:50~
【会場】
アパホテル&リゾート〈上越妙高〉妙高ホール(3F)
【料金】
お一人様 大人 12,000円(税込)小学生 3,000円(税込)
◎料金にはお一人様の立食ビュッフェ・フリードリンク、トークショー(自由席)、チャリティオークション参加、イルミネーション入場券が含まれます。
◎お子様(小学生含む)は保護者同伴で参加ください。
【出演】
サッカー元日本代表・サッカー解説者 金田喜稔
サッカー元日本代表・サッカー解説者 鈴木隆行

お申込みはこちら

金田喜稔・鈴木隆行こどもふれあいサッカークリニック【参加無料】

元サッカー日本代表が直接指導!本物のテクニックに触れるチャンス。
充実のコーチ陣によるサッカークリニック(教室)を体験できます。

【日時】
2017年7月17日(月・祝)
受付12:00~ クリニック13:00~(16:00終了予定)
【会場】
アパリゾート上越妙高 第1グラウンド
◎荒天時:室内フットサルコート(アパリゾート上越妙高内)
荒天時は屋内用シューズをご持参ください。
【対象】
小学生(6~12歳)◎保護者同伴(見学可)、サッカーの出来る服装(スパイク可)でサッカーボール持参ください。
【料金】
無料
【定員】
150名 ※定員となり次第募集終了とさせていただきます。
【コーチ】
サッカー元日本代表・サッカー解説者 金田喜稔
サッカー元日本代表・サッカー解説者 鈴木隆行
FIFA公認コーチ 檜垣裕志 他
【特典】
「オリジナルTシャツ」「KIRINドリンク1本」参加者にもれなくプレゼント!
【会場】
11:30~ 高原屋台コーナー/峠の釜めし本舗「おぎのや」出店
12:00~ キックターゲット
◎保護者の方やディナーショー参加者はピッチサイドで見学できます。

お申込みはこちら

金田 喜稔

金田 喜稔(Nobutoshi Kaneda)
1958年2月16日生まれ 広島県出身。日産自動車サッカー部(現横浜F・マリノス)時代に木村和司、水沼貴史、柱谷幸一、松永成立、長谷川健太、井原正巳らとともに国内タイトル7冠獲得に貢献。日本代表では、154試合(内国際Aマッチ58試合)に出場し、ペレ、マラドーナなど世界のスタープレーヤーと対戦。1991年の現役引退まで、その華麗な個人技で日本サッカーの中盤を牽引した。日本代表歴代最年少得点記録保持者(19歳119日)。現在、テレビ・ラジオなどの解説やサッカーの指導・普及、一般社団法人日本サッカー名蹴会会長を務めている。

鈴木 隆行

鈴木 隆行(Takayuki Suzuki)
1976年 茨城県出身、1995年、鹿島アントラーズに入団。フィジカルと精神力の強さをいかし、様々なクラブで活躍。CFZ(ブラジル)、川崎フロンターレ、ヘンク(ベルギー)、ゾルダー(ベルギー)、レッドスター(セルビア)、横浜F・マリノス、ポートランド・ディンバース(アメリカ)、水戸ホーリーホック、ジェフユナイテッド市原・千葉でプレー。日本代表では、2002年日韓ワールドカップ・ベルギー戦で、劇的な同点ゴールをあげるなど日本のベスト16進出の原動力となった。2004年AFCアジアカップでも日本の優勝に貢献。国際Aマッチ55試合出場11得点。2015年に惜しまれつつ現役を引退。