アパアプリ
全653ホテル 全95,669室(2021年11月30日現在)
文字サイズ

アパホテルの安全への
取り組みについて

アパホテルの取り組み

アパホテルでは、お客様へ安心・安全な滞在を提供するため、全国ホテルスタッフの積極的な救命講習受講、有事を想定した日々の消防訓練を実施しております。
日頃の自衛消防活動を通して身につけた力を試すことの出来るものとして、全国の消防署で開催されている自衛消防審査会にも積極的に参加しており、事業所の自衛消防レベルの更なる向上に努めてまいります。

■2021年11月10日 アパホテル〈西麻布〉東京消防庁予防部長表彰について

11月10日、麻布消防署主催の令和3年火災予防業務協力者等表彰式に於きまして、アパホテル〈西麻布〉が、 自衛消防の組織業務適切功労(団体)により東京消防庁予防部長表彰状を頂きました 。
麻布消防署によると、4月に発生した清掃スタッフの人命救助、優マーク・適マーク更新時の消防訓練のスキル、 8月23日に麻布消防署で開催した上級救命講習にアパホテルスタッフ15名が参加という実績を元に選出されたとのことです。
今回の表彰はホテルだけではなく、関係各位のサポートがあったことで頂けたことに感謝し、これまで以上に 防火・防災を意識を高め、リスク管理を図ると共に、設備の維持管理を徹底し、お客様に安全・安心・安眠を提供できるよう一層努めます。

■2021年10月19日 令和3年上野消防署主催自衛消防審査会について

10月19日、上野恩賜公園にて自衛消防審査会が開催されました。
この審査会は日頃の自衛消防活動を通して身につけた力を試すことの出来るものであり、 地域のホテルや企業、ビルの防災センター要員の方々が参加しています。
今回この審査会にアパホテル〈上野駅北〉スタッフも参加し、敢闘賞をいただきました。 放水時の圧力の確認や、実際に火災がホテルで起こった際に役立てられるよう話し合うなど、 参加したスタッフ本人の意識や知識、技術の向上に繋げられる良い機会となりました。