アパアプリ

チェックイン・チェックアウト ホテルのチェックイン・チェックアウトのやり方を解説!何時まで?荷物は預けられる?

空室検索

ホテルのチェックイン・チェックアウトのやり方を解説!何時まで?荷物は預けられる?

ホテルに宿泊する際に、必ず行うチェックインとチェックアウトの手続き。スムーズに済ませて次の行動にすぐ移りたいものですよね。こちらではホテルのチェックイン・チェックアウトのやり方を解説していきます。遅れる場合は?荷物は預けられる?などの疑問についても解説しますのでぜひ旅行の参考にしてください。

一部ホテルは、新型コロナウイルス(COVID-19)の軽症患者や海外からの入国・帰国者の一時待機施設として、一棟貸し出しを行っている可能性があります。該当ホテルや一棟貸し出しに関する詳細は以下をご確認ください。

厚生労働省や都道府県の要請による一棟貸し出しホテルについて

ホテルのチェックイン・チェックアウトとは

チェックインとは、ホテルに到着したらフロントで最初に行う宿泊手続きのことです。この手続きが完了するとルームキーを受け取り、お部屋を利用できます。
ホテルを予約したとき到着予定の時刻を聞かれることも多いのですが、これはチェックインの予定時刻を確認しています。予約時におおよその時間は決めておきましょう。
チェックアウトはホテルを出発するときに行う退出の手続きです。こちらも基本的にフロントで行います。ルームキーをホテルに返却し、宿泊料金が後払いの場合はここで支払います。飲み物や各種サービスなどの追加料金があればあわせて精算します。
原則としてチェックアウト後はお部屋に戻ることができなくなるため忘れ物などがないように注意しましょう。

ホテルのチェックイン方法

こちらではチェックインの手順やチェックイン後の外出で気をつけることなどを詳しく解説していきます。

チェックインの前日までに控えておくもの

  • ホテルの電話番号
  • ホテルの住所
  • 予約の記録
  • (あれば)割引クーポンなど

予約時に伝えたチェックインの時間に遅れるとき、急な依頼や問い合わせなどが出てきた場合に備えて、ホテルの電話番号は必ず控えておきましょう。タクシーに乗ってホテルに向かう場合や迷った時のために住所も控えておくと安心です。さらにチェックイン時のトラブル防止のために予約の記録(印刷物、WEB画面の画像など)を持っていくとよいでしょう。

チェックイン手順

  • フロントに行き「今日から〇泊で予約しました○○です」と名前を伝える
  • 宿泊者台帳に名前、住所、電話番号等を記入する
  • (前払いの場合)宿泊料金を支払う
  • ルームキーを受け取る
  • 施設や夕食時間等の説明を受ける

前払いの宿泊料金を支払う際、割引クーポンなどがあればフロントスタッフへ一度見せましょう(精算時に再度提出する場合もあります)。またホテルによってはデポジット(※)の支払いを求められることがあります。
渡されるルームキーの種類は通常の鍵タイプのほか、カード型のものもあります。
館内施設や食事時間の説明と合わせて夕食券や朝食券を渡されることもあるので無くさないように注意が必要です。

(※)デポジット…チェックイン時に宿泊料金に上乗せして支払う「預り金」。上乗せした分はチェックアウト時に返金されます。現金やクレジットカードでの支払いが一般的。

チェックイン後の外出で気をつけること

チェックイン後に外出する際はフロントに声をかけましょう。紛失防止などのために鍵を一旦預けるホテルもあります。夕食付の場合は時間に遅れないようにホテルへ戻るのがマナー。深夜まで外出する時は、再入館の方法を必ず確認しておきましょう。深夜の入館は別の出入り口を設けている場合もあるので注意が必要です。

ホテルのチェックイン時間は変更できる?

チェックインは14~15時ごろからできるホテルが一般的です。14時頃まではお部屋の清掃と次のお客様の受け入れ準備が進められているため、ホテルが定めたチェックイン時間よりも前にお部屋へ入ることはできません。しかし追加料金を支払って早めにチェックインできるアーリーチェックインのサービスを行っているホテルもあります。お部屋でゆったりと休憩したい、早めに荷物を置いて身軽に観光を楽しみたいという方におすすめのサービスです。
チェックイン時間を遅くしたいという場合、連絡をする必要があります。チェックインを早めたい、遅くしたい場合について以下で詳しく解説します。

チェックインを早めたい

ホテルが設定しているチェックイン時間以降であれば、早めるのは問題ありません。例えば15時からチェックイン可能なホテルに17時到着予定としていたところを16時に早めるなどです。この場合1時間程度の変更であれば、連絡も必要ありません。ホテルが指定しているチェックイン時間より早くチェックインしたい場合はまず電話で問い合わせましょう。対応不可なこともありますが有料のアーリーチェックインなら可能な場合もあります。

チェックイン時間に遅れる

旅行中はさまざまな事情によりチェックイン時間に遅れてしまう場合もあります。30分程度であれば連絡不要ですが、1時間以上遅れる場合は電話で連絡したほうが良いでしょう。とくに夕食付の場合はどんな短い遅れでも連絡するのがマナーです。大幅に遅れる場合は受けられないサービスが出てくることもあり得ます。またホテルによってはキャンセル扱いになってしまうので要注意です。

ホテルのチェックアウト方法

こちらではチェックアウトまでにやっておきたいことやチェックアウトの手順などを詳しく解説していきます。

チェックアウトまでにやっておきたいこと

寝具は簡単に整える程度で、完全にたたまなくても大丈夫です。ゴミは分別してまとめます。TVのリモコンなどはわかりやすい位置に戻しておきましょう。最後に忘れ物がないかを必ずチェックします。お部屋を退出する際は照明を消します(カードキーの場合は抜くと自動消灯のところもあり)。その他、ドアを開けておくなどホテルから説明があった場合は、それに従いましょう。

チェックアウト手順

  • フロントに行き「チェックアウトお願いします」と声がけする
  • ルームキーを返却する
  • (後払いや追加料金の場合)精算する

デポジットを支払っていた場合はここで預り金が返金されます。万が一お部屋の備品を破損した場合は必ず伝えましょう。ホテルが設定したチェックアウト時間付近はフロントが混むので、時間にゆとりをもってチェックアウトするとスムーズです。

ホテルのチェックアウト時間は変更できる?

チェックアウト時間は10時と設定しているホテルが一般的です。10時から14時頃までお部屋の清掃と次のお客様の受け入れ準備が行われるため、チェックアウト時間は必ず守りましょう。追加料金を支払ってチェックアウトの時間を延長できるレイトチェックアウトのサービスを行っているホテルもあります。ホテル内のショップやレストランを満喫したい、飛行機の出発時間までお部屋でゆっくりしたい方におすすめのサービスです。逆にチェックアウトを10時より早めたい場合、フロントが有人の時間帯であれば特に問題ありません。
チェックアウト時間を延長したい、早めたい場合について以下に詳しく解説します。

チェックアウト時間を延長したい

有料で対応してもらえる(レイトチェックアウトサービス)ことがあります。直前では対応不可の場合もあるので、延長希望が決まった時点で速やかにフロントに連絡し確認してください。予約の時点で希望が決まっていれば必ず伝えましょう。

チェックアウトを早めたい

チェックアウトの時間が分かっている場合は、チェックイン時に必ずフロントに伝えましょう。ホテルによって早朝の時間帯はフロントが無人の場合もあるので注意が必要です。また急な変更の可能性がある場合は予約時に相談しておくと良いでしょう。

アパホテルのトリプルワンシステムで1秒チェックイン・1秒チェックアウト!

アパホテルでは「予約」「チェックイン」「チェックアウト」時すべて「非接触」で「待たない」を可能にしたデジタルサービスを導入しています。
アパアプリ限定のサービス「ワンステップ予約」ではお気に入りホテルを登録しておけば1つのフォーマットへの入力のみで予約ができます。また「1秒チェックイン」は、アプリで事前オンライン決済し客室選択を済ませておくと、当日はフロント横に設置された1秒チェックイン機にアプリ会員証のQRコードをかざすだけでチェックインが完了します。「1秒チェックアウト」は清算がなければカードキーをエクスプレスチェックアウトポストに投函してチェックアウトが完了します。「お客様の時間を大切にする」というコンセプトのもと、ワンステップ予約・1秒チェックイン・1秒チェックアウト「トリプルワンシステム」で手続きが簡素化されスムーズになりました。アパアプリの会員登録は無料です!ぜひこの機会にアパアプリのダウンロードをご検討ください。

※アパアプリをダウンロードしていない方にも1秒チェックインができる「WEBチェックインサービス」もございます。アパホテル公式サイトマイページからQRコードを表示してください。
※各自治体の施工条例に基づき、1秒チェックインに加えスタッフによる予約確認が必要となる場合があります。シリンダーキーのホテルは、1秒チェックイン専用機から発行される引換券との差し替えが必要です。

ホテルのチェックイン・チェックアウトの前後で荷物は預かってもらえる?

ホテルの周辺を観光したいけど荷物を持って移動するのは大変……。そのようなときホテルに一時的に荷物を預かってもらうことはできるのでしょうか?
こちらではチェックイン・チェックアウトの前後で荷物は預かってもらえるのか詳しく解説していきます。

チェックイン前の荷物預かり

チェックイン当日であれば対応しているホテルが大半です。ただし、正式なサービスとしてうたっていない、有料で預かる、といったホテルも存在します。また時間や荷物の量、内容などに制限がある場合もあるので予約時にホテルに確認しておくのがおすすめ。アパホテルではチェックイン前の荷物預かりが可能ですので、くわしくは各ホテルへお尋ねください。

チェックアウト後の荷物預かり

チェックアウト当日中であれば対応しているホテルが多いのですが、正式なサービスとしてうたっていないところもあります。預かってくれる時間や荷物の量など条件がある場合もあるので、可能かどうかはフロントに聞いてみましょう。アパホテルではチェックアウト後の荷物預かりが可能ですので、くわしくは各ホテルへお尋ねください。

スムーズにチェックイン・チェックアウトして快適な宿泊を

ホテルのチェックイン・チェックアウトのやり方を詳しく解説してきました。慣れるまでは戸惑う場面もあるかもしれませんが、事前に流れを知っておくとスムーズに手続きができます。それでもわからないことがあったら、フロントスタッフに聞いてみましょう。またアーリーチェックインやレイトチェックアウトなど便利なサービスを上手く利用すれば、快適な時間を過ごせること間違いなしです。ホテルに宿泊する際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の監修

アパホテル株式会社


◯事業内容
ホテル事業 頂上戦略として都心3区(千代田区・港区・中央区)を中心に客室1万室の新規事業展開を目指し、更なるブランド強化を図ります。また、1,000万人を突破したアパカード会員を背景に、全国のネットワークを強固するとともに、くつろぎと洗練さをあわせ持つ「新都市型ホテル」や地方ホテル再生、フランチャイズ等で積極的に事業を拡大しています。

その他特集記事一覧

アパホテルでは、さまざまな角度から新型コロナウイルス(COVID-19)対策に取り組んでいます。ご旅行やご宿泊の際は、新しい旅のエチケットもぜひご一読ください。

新型コロナウイルス(COVID-19)対策の詳細はこちら

また、一部ホテルは、新型コロナウイルス(COVID-19)の軽症患者や海外からの入国・帰国者の一時待機施設として、一棟貸し出しを行っている可能性があります。該当ホテルや一棟貸し出しに関する詳細は以下をご確認ください。

厚生労働省や都道府県の要請による一棟貸し出しホテルの詳細はこちら

空室検索
ホテル一覧

宿泊予約

小学生
高学年
低学年
未就学児
食事・寝具あり
食事のみ
寝具のみ
食事のみ