アパアプリ
全556ホテル 全81,042室(2020年5月26日現在)|オトクなクーポン配信中
文字サイズ

熊本旅行ならアパホテル 自然と歴史を体感できる熊本の旅。

空室検索

熊本の観光スポットを訪れよう!おすすめの観光地とお土産をご紹介

熊本は名水百選にも選ばれる轟水源やスズラン自生地の広がる阿蘇など、豊かな自然に恵まれた県です。九州各県からはJRや高速バス、関東や関西からも空路を利用すれば簡単に行けます。歴史の舞台となった天草や家族みんなで楽しめるレジャー施設もあり、魅力的な観光地にあふれています。日常の疲れが取れる温泉から世界遺産まで、熊本へ遊びに行ったらぜひ足を運んで欲しい名所をご紹介します。

大観峰

大観峰は阿蘇山の外輪山です。内牧温泉の北東に位置し、標高936mの高さからは雄大な景色が眺められるでしょう。条件によっては雲海が現れることもあり、雲の上で過ごしているような気分も感じられます。目の前に広がる自然の美しさに心も洗われ、天気が良ければ阿蘇五岳も見渡せます。

広場の南側を右へ行けば観光客も少なく、大草原を背にした写真も可能です。パラグライダーも体験できます。展望所には大観峰茶店があり、食堂では肉そばやカレーライス、ジャージー牛乳を使ったソフトクリームなどを味わえます。特産の高菜漬けやソーセージのお土産も並べられています。

大観峰

住所 熊本県阿蘇市端辺
電話 0967-22-3274(阿蘇市観光課)
時間 なし
休日 なし
公式HP https://kumamoto.guide/

阿蘇ファームランド

阿蘇ファームランドはアスレチックや全天候型屋内運動施設、アニマルセラピーやドーム還元浴のできる滞在型レジャー施設です。もちろん日帰りでも利用可能で、ランチバイキングやミネラルたっぷりの泥パックスパ体験を楽しめます。脳年齢や肌年齢をチェックするパビリオンでは、血管年齢から体内糖化度まで、10種類の健康機能を測定できます。

森の中のドーム型ホテルに宿泊すれば、心も体もリラックスします。柚子酢やオリジナル健康茶、熊本の地酒や焼酎など、思い出のお土産も選べるでしょう。運動と食事、体験や学習を通して、自分に合った健康づくりを体感してください。

阿蘇ファームランド

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
電話 0967-67-2100(代表)
時間 季節よって異なる(HPに記載)
休日 なし
公式HP https://asofarmland.co.jp/

黒川温泉

黒川温泉は大分県との県境にある温泉郷です。季節を彩る山々に囲まれた温泉街には30軒の宿が建ち並び、美人湯を堪能できる安らぎの旅館から、敷地5万坪の高原ホテルまで、地元の食材を使った料理と温泉を楽しめるでしょう。手掘りの洞窟風呂や贅沢な離れの山荘もあり、入浴手形を利用すればお好みの温泉に3ヵ所入浴できます。

温泉街には食べ歩き用に1枚から注文できるせんべいのお店、くまもんグッズや干し芋を買える土産物店、ローヤルゼリーやプロポリスを扱う養蜂企業の直営店もあります。ウォーキングコースをたどれば、奇石岩群や棚田の風景など豊かな自然を満喫できます。どこか懐かしい故郷の雰囲気にひたれます。

黒川温泉

住所 熊本県阿蘇郡南小国町黒川
電話 0967-44-0076(観光旅館協同組合)
時間 施設によって異なる
休日 なし
公式HP https://www.kurokawaonsen.or.jp/

熊本市動植物園

熊本市動植物園には、120種類の動物と800種類の植物が展示されています。ヤギやヒツジと触れ合えるタッチ愛ランドやトラやライオンを眺められるゾーンで、動物の生態を観察できます。江津湖に沿ったサイクリングロードもあります。園内を流れる川では、季節によって野鳥の姿が見られます。

観覧車やメリーゴーランド、子ども列車やティーカップなど遊戯施設も整備され、小さなお子様連れでも安心して遊べるでしょう。緑の相談所や花の休憩所、オリジナルグッズを販売している売店やレストランもあります。日本庭園やふじ棚、低木花木園や芝生広場など植物園エリアも充実し、家族3世代で1日楽しめます。

熊本市動植物園

住所 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
電話 096-368-4416(代表)
時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
休日 月曜日(祝日の場合は翌日)※第4月曜は開園(翌日は閉園)、12/30~1/1
公式HP http://www.ezooko.jp/

崎津教会

崎津教会は「海の天主堂」とも呼ばれ、日本の渚100選にも選ばれています。2018年には長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の1つとして、世界文化遺産に登録されました。1638年の禁教令でキリスト教布教の弾圧を受けましたが、1934年に再建されています。尖塔に十字架を掲げゴシック様式の教会は集落の中心にあり、壁は木造とコンクリートを組み合わせ、内部は畳敷きになっています。教会内は写真撮影できません。

曹洞宗普應軒(ふおうけん)で、崎津教会のご朱印を拝受できます。教会へ向かう路地の入口には宮下商店街があり、琉球王朝中山王の使節一行から作り方を伝授された「杉ようかん」が販売されています。

崎津教会

住所 熊本県天草市河浦町﨑津539
電話 0969-78-6000(﨑津集落ガイダンスセンター)
時間 9:00~17:00
※葬儀結婚式等が行われる時は入館できません
休日 なし ※臨時休館あり
公式HP http://fukuoka.catholic.jp/ncwj/

鍋ケ滝公園(なべがたきこうえん)

鍋ケ滝公園には、「水のカーテン」と呼ばれる鍋ケ滝が流れ落ちています。落差9m、幅20mあり、 お茶のCMロケ地としても知られています。滝壺へは駐車場から階段を下り、洞窟内から裏側を眺めることもできるため、自然の神秘や幻想的な風景を感じられるでしょう。階段の踊り場にはハート型の石が6つ隠されているので、探してみてください。

整備された遊歩道を通りますが、履き慣れた靴を使うことがおすすめです。公園の入り口には、小国町の野菜直売所も併設されています。普段はレンタカーやタクシー、マイカーでのアクセスですが、混雑時は臨時駐車場(旧蓬莱小学校グランド)からシャトルバスの運行もあります。

鍋ケ滝公園(なべがたきこうえん)

住所 熊本県阿蘇郡小国町黒渕
電話 0967-46-2113(小国町商工観光係)
時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
※混雑時は入場規制をかける場合もあります
休日 なし
※河川の状況により臨時休園あり
公式HP https://kumamoto.guide/

グリーンランド

グリーンランドは81機種のアトラクションがあり、園内にはオフィシャルホテルもあります。吊り下げ式や立ち乗り式のジェットコースター、メリーゴーランドやゴーカート、400mの激流を下るウォーターアトラクションや廃校を再現したお化け屋敷など、テーマの異なるさまざまなアトラクションを子供から大人まで年代を問わず楽しめます。

園内には本格パスタや絶品カレーを味わるレストラン、人気のタピオカドリンクが飲めるお店もあります。土産店も8店舗あるため、お気に入りの雑貨やご当地グッズが見つかるかもしれません。季節のイベントや映画とのタイアップなど、アニメのキャラクターともコラボしています。

グリーンランド

住所 熊本県荒尾市緑ケ丘
電話 0968-66-1112(インフォメーション)
時間 季節よって異なる(HPに記載)
休日 なし
公式HP http://www.greenland.co.jp/

熊本で有名なお土産①
清正製菓「月下の熊本城」

清正製菓は1982年に設立されました。熊本城の空に浮かぶ月をイメージした「月下の熊本城」は、2010年から3年連続してモンドセレクションの金賞を受賞しています。栗とミルクを練り込んだ白餡に水飴を加え、こだわりの饅頭生地で包んだお菓子です。低温で練り上げて水分を飛ばしているので、後味が残るような甘ったるさはありません。

なめらかで風味のある餡と優しい食感を味わってください。5個入り・8個入り・15個入り・30個入りの4種類から選ぶことができ、熊本城バージョンのパッケージが人気です。

熊本で有名なお土産① 清正製菓「月下の熊本城」

住所 熊本県熊本市北区貢町534-18(本店)
電話 096-245-5600
時間 9:00~17:30
休日 不定休
公式HP http://www.kiyomasaseika.jp/

熊本で有名なお土産②
くまもと菓房「芦北(あしきた)のデコポンゼリー」

くまもと菓房は1950年に創業されました。テレビ番組や雑誌で取り上げられた「芦北のデコポンゼリー」は、JA芦北のみなさんと共同で開発しています。デコポン1粒をそのままゼリーに閉じ込め、とろけるようなジュレとほんのりした甘さに仕上げました。ナタデココも入っているため、ゼリーの口当たりにコリコリした食感を楽しめます。

1個~48個入りまであり、デコポン本来の香りも活かしているので爽やかな果汁と果肉を味わえます。賞味期限は180日で、冷凍してもおいしく召し上がれます。1個164calと低カロリーですが満腹感もあり、差し入れやご贈答用にも喜ばれるでしょう。

熊本で有名なお土産② くまもと菓房「芦北(あしきた)のデコポンゼリー」

住所 熊本県熊本市新南部3-4-43(東バイパス本店)
電話 096-387-3545
時間 9:00~19:00
休日 なし
公式HP http://www.kabou.com/

自然と歴史を体感できる熊本へ

熊本は九州のほぼ中央に位置し、長崎の島原とは高速カーフェリーで結ばれています。
九州周遊に外せない観光地が多く、グルメやショッピングにも最適です。豚骨ラーメンの代名詞「熊本ラーメン」や郷土料理の「からしれんこん」、学校の給食にも登場する「タイピーエン」など、ここでしか味わえないご当地グルメの宝庫です。
「火の国」とも呼ばれる熊本は、豊富な地下水を利用できる「水の国」でもあります。家族や仲間と恵まれた自然を訪れ、疲れた心を休めてください。

この記事の監修

アパホテル株式会社


◯事業内容
ホテル事業 頂上戦略として都心3区(千代田区・港区・中央区)を中心に客室1万室の新規事業展開を目指し、更なるブランド強化を図ります。また、1,000万人を突破したアパカード会員を背景に、全国のネットワークを強固するとともに、くつろぎと洗練さをあわせ持つ「新都市型ホテル」や地方ホテル再生、フランチャイズ等で積極的に事業を拡大しています。

熊本エリアを満喫するアパホテル

熊本県近隣のエリアはこちら

おすすめエリアからアパホテルを探す