アパアプリ
全580ホテル 全84,206室(2020年7月31日現在)|オトクなクーポン配信中
文字サイズ

岡山旅行ならアパホテル 歴史的な風景と穏やかな自然を満喫できる岡山の旅。

空室検索

岡山の観光におすすめ!人気のスポットとお土産をご紹介

岡山は四国や九州からのアクセスも良く、鉄道や飛行機を使い関西や東日本からも遊びに行けます。「桃太郎伝説」ゆかりの地としても知られ、降水量1mm未満の日が多いことから「晴れの国」とも呼ばれています。伝統的建造物から若者に人気のショッピングモールまで、自分好みの岡山巡りを心ゆくまで楽しめるでしょう。趣きのある街並みや神社、自然や史跡など、観光スポットとして注目されている名所をご紹介します。

倉敷美観地区

倉敷美観地区では、倉敷川の船渡しや鶴形山の散策を楽しめます。70種類のクワガタが展示されている倉敷市立自然博物館や陶芸体験のできる倉敷アイビースクエアなど、倉敷駅から徒歩10分の場所にさまざまな施設が建ち並んでいます。白壁の蔵屋敷や柳並木に風情を感じながら、「倉敷帆布」「倉敷デニム」などのブランド巡りもおすすめです。

いがらしゆみこ美術館では、袴や着物をレンタルしてお姫様体験もできます。地区の入口にある橘香堂(きっこうどう)は、予約不要でむらすゞめの手焼き体験も可能で、粒餡に白玉団子を入れたジャンボサイズを味わえるでしょう。日本初の西洋美術館である大原美術館もあり、モダンな雰囲気を体感できます。

倉敷美観地区

住所 岡山県倉敷市
電話 086-426-3411(倉敷市観光課)
時間 施設によります
休日 施設によります
公式HP https://www.kurashiki-tabi.jp/

後楽園

後楽園は、岡山藩2代藩主池田綱政の時代に造られた庭園です。戦災後に復元された能舞台や茶屋のある沢の池、梅林や茶畑など、園内には見どころが目白押しでしょう。国の特別名勝に指定された文化財庭園ですが、利用申請すれば茶席や展示に施設を使えます。鶴舎ではタンチョウも飼育され、開園前に園内散策訓練が行われています。

売店や茶店には、ここでしか手に入らないお弁当が並べられています。梅林の梅を使った梅酒や梅ジャムもあり、限定の茶屋団子や備前焼のカップで味わうコーヒーも人気です。岡山城と供にライトアップが催され、幻想的な光景が映し出されています。

後楽園

住所 岡山県岡山市北区後楽園1-5
電話 086-272-1148(代表)
時間 3/20~9/30 7:30~18:00(入館は17:45まで)
10/1~3/19 8:00~17:00(入館は16:45まで)
※行事により時間が変更になる場合もあります
休日 なし
公式HP https://okayama-korakuen.jp/

蒜山高原(ひるぜんこうげん)

蒜山高原は牧場体験のできる観光地です。西日本最大のハーブが植えられている「蒜山ハーブガーデンヒル」、国指定天然記念物のオオサンショウウオに出会える「ヒルゼン高原センター」など、自然からもたらされる恵みに感動させられるでしょう。登山やキャンプ、トレッキングや乗馬のアクティビティもあり、スポーツや温泉も楽しめます。

B級グルメグランプリに輝いた「ひるぜん焼きそば」のお店も多く、味噌ベースの甘辛ダレに親鳥のかしわ肉と高原キャベツを加えた焼きそばを味わえます。バーベキューや森の散歩に最適なログハウスを貸し切れるため、気の合う仲間との渓流釣りや星空観察もおすすめです。

蒜山高原(ひるぜんこうげん)

住所 岡山県真庭市
電話 0867-66-3220(蒜山観光協会)
時間 なし
休日 なし
公式HP https://www.maniwa.or.jp/hiruzen/

備中国分寺

備中国分寺は聖武天皇の時代に建てられたお寺です。現存している建物は江戸時代に再興され、34mの五重塔は重要文化財にも指定されています。塔内には仏壇が設けられ、釈迦(しゃか)・阿弥陀(あみだ)・宝生(ほうしょう)・阿閤(あしゅく)の四如来像が安置されています。初重の天井には104枚の彩色画が施され、凛とした雰囲気を感じられるでしょう。

春のレンゲや菜の花、夏の田園風景、秋の紅葉や冬の雪化粧とそれぞれ融合し、四季折々に美しい景色を見せてくれます。朝焼けや夕焼け、月や星空と共演させ、幻想的な景観も写真に収められるでしょう。すぐ近くには「山手直売所ふれあいの里」もあり、地元の野菜や果物を買えます。

備中国分寺

住所 岡山県総社市上林1046
電話 0866-94-3155(国分寺観光案内所)
時間 なし
休日 なし
公式HP http://www.city.soja.okayama.jp/index.html

満奇洞(まきどう)

満奇洞は江戸時代に発見され、1929年に「与謝野鉄幹と晶子が名付けた」と言われています。総延長450m、最大幅25mの洞窟で、奥に入ると鍾乳石で形成された見事な千枚田を眺められるでしょう。いくつもの鍾乳菅や石柱があり、映画やドラマのロケ地としても知られています。LED電球の照明によって照らされる内部は、日常では味わえない神秘的な空間を演出しています。

「夢の宮殿」とも呼ばれる地底湖もあり、ドキドキする高揚感と自然の姿に探検気分を味わえます。夏は涼しく冬は暖かい満奇洞で、鍾乳石の繊細な造形美を堪能してください。近隣には1,200mの距離を誇る井倉洞もあるため、あわせて足を伸ばしてみると良いでしょう。

満奇洞(まきどう)

住所 岡山県新見市豊永赤馬2276-2
電話 0867-74-3100(満奇洞管理事務所)
時間 8:30~17:00(入洞は16:30まで)
休日 なし
公式HP https://www.city.niimi.okayama.jp/kanko/index.jsp

吉備津神社

吉備津神社は「仁徳天皇の時代に創建された」と社史にありますが、はっきりとは解明されていません。吉備津彦命(きびつひこのみこと)を主神とし、2回の火災で焼失した過去を経て、足利義光の時代に本殿や拝殿が再建されました。全長360mの回廊は、県指定の重要文化財になります。境内にはお釜殿があり、火にかけた釜の音で占う鳴釜神事が行われています。

「281歳まで生きた」と伝えられている吉備津彦命にちなみ、健康長寿のご利益を授かれます。桃太郎に由来したおみくじやお守りも多く、厄除けや恋愛成就の祈願に人気が高いでしょう。吉備津駅から500mの松並木が表参道まで続き、参拝者をもてなしています。

吉備津神社

住所 岡山県岡山市北区吉備津931
電話 086-287-4111(社務所)
時間 なし(祈願の受付は8:30~16:00)
休日 なし
公式HP http://www.kibitujinja.com/

瀬戸大橋

瀬戸大橋は、岡山県倉敷市と香川県坂出市を結んでいます。3つの吊橋と2つの斜張橋、1つのトラス橋で構成され、上側は高速道路、下側に鉄道が走っています。長さは9,368mに及び、道路鉄道併用橋としては世界最大級の大きさです。途中の与島パーキングアリアに展望台やフードコートがあり、休憩のため立ち寄る人も多くいます。

管理棟や塔内の通路を歩く見学ツアーもあり、高い位置から瀬戸内海の景色を眺められます。中学生以上で参加できますが、安全のため身に固定できない所持品は持ち込めません。季節によって週末を中心にライトアップされ、美しい夜景が海を飾っています。

瀬戸大橋

住所 岡山県倉敷市
電話 078-291-1033(本州四国連絡高速道路株式会社お客様窓口)
時間 なし
休日 なし
公式HP https://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/

岡山で有名なお土産①
廣榮堂(こうえいどう)「吉備団子」

廣榮堂は1856年に創業されました。当時は黍(きび)の粉を蒸し、餡や汁をかけて食べる日持ちしないものでした。黍の代用にうるち米を使ったことで、日持ちするお菓子へと工夫されています。もち米に砂糖と水飴を加え練り上げた元祖吉備団子、塩レモンの味を再現したスポーツ吉備団子、黒糖・海塩・きなこ・玄米・白桃・抹茶など8種類の味が用意されています。式典のお祝いに好みの絵柄を印字し、オーダーメイドの吉備団子を作ることもできます。

10個入り~30個入りまであり、200個入りのメガ吉備団子も登場しています。賞味期限は製造日から20日です。絵本作家の五味太郎氏がデザインしたパッケージには、親しみやすい桃太郎が描かれています。

岡山で有名なお土産① 廣榮堂(こうえいどう)「吉備団子」

住所 岡山県岡山市中区中納言町7-32(中納言本店)
電話 086-272-2268
時間 8:00~19:00(平日) 9:00~18:00(土日祝)
休日 なし
公式HP http://www.koeido.co.jp/

岡山で有名なお土産②
伊部屋「大手まんぢゅう」

伊部屋は1837年に創業されました。大手まんぢゅうの名前は、岡山城大手門付近にお店を構えていたことから、「藩候に名付けられた」と伝えられています。備前米で糀を作り、もち米を加え甘酒にします。そこへ小麦粉を混ぜて発酵させた生地にし、北海道産小豆で練り上げた餡を包み上げて蒸すことで、甘酒の香りを残したまま優しい甘さを引き出しています。

冷蔵庫に小箱のまま入れるだけで、まんぢゅうアイスのような食感を楽しめます。多めの油でまんぢゅうを焼けば、サクサクしたまんぢゅうの皮揚げ焼きを召し上がれるでしょう。10個入り~70個入りまであります。賞味期限は7日となっているため、早めにお召し上がりください。

岡山で有名なお土産② 伊部屋「大手まんぢゅう」

住所 岡山県岡山市北区京橋町8-2(京橋本店)
電話 086-225-3836
時間 9:00~18:00
休日 火曜日
公式HP https://www.ohtemanjyu.co.jp/

伝統や文化の発展を遂げた岡山を旅する

岡山県は四国の玄関口であり、日本全国どこからでもアクセスしやすい観光地です。
「天空の山城」とも呼ばれる備中松山城や露天風呂が有名な湯原温泉など、歴史的な風景と穏やかな自然を満喫できるでしょう。名物のままかり寿司やえびめし、ホルモンうどんやデミグラスかつ丼も絶品です。
山の幸を味わえる県北と海の幸をいただける県南、個性豊かな博物館やお店もあり、家族連れや友達同士で足を運べば素敵な思い出を作れます。瀬戸内海の絶景や写真撮影スポットも多いので、岡山旅行の参考にしてください。

この記事の監修

アパホテル株式会社


◯事業内容
ホテル事業 頂上戦略として都心3区(千代田区・港区・中央区)を中心に客室1万室の新規事業展開を目指し、更なるブランド強化を図ります。また、1,000万人を突破したアパカード会員を背景に、全国のネットワークを強固するとともに、くつろぎと洗練さをあわせ持つ「新都市型ホテル」や地方ホテル再生、フランチャイズ等で積極的に事業を拡大しています。

岡山エリアを満喫するアパホテル

岡山県近隣のエリアはこちら

おすすめエリアからアパホテルを探す